2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.09.15 (Thu)

お世話になりました。

一昨日、四年半に渡る四国遍路を終わらせたお礼参りを高野山に行って報告し、朱印帳も全てのページにその印をいただき、自分の気持ちもすっきりとありがたい気持ちで終わらせることが出来ました。

最後にふさわしい高野詣での道のりを、同期の方々と色んな話をしながら歩き、最後の泊まりは、高野山の宿坊でただ一つ世界遺産に登録された金剛三昧院で朝のお勤めを共にして、御廟橋を渡って奥の院にもお参りを済ませた。

最近はブログの更新も遠のくばかり・・・。
今まで読んでくださった皆様、本当にありがとうございました この辺でブログの更新を終わらせたいと思います。

私はこの先もず~っと、いろんなことに挑戦していると思います(笑) あっちこっちでコミニュケーションを取っているほうが好きなので、しばらく御無沙汰いたします。

高野山 金剛峰寺の根本大塔
スポンサーサイト
EDIT  |  17:42  |  生活  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.08.08 (Mon)

剱岳~立山三山

8月初日の夜から往復1,200kmの車移動して、あの岩の殿堂 剱岳 に登ってきました。

遠くから眺めてみても岩だらけ、実際に近づくと尚更寄せつけないような鋭い岩肌に見えた。

ベテランガイドさんのアドバイスどおりに手や足の位置を確認して登ると、想像以上に楽に登ることができたけれど、命の保障は自分の手足が、確実に岩を確保しているかどうかだけ・・・。

難所からは登っている最中はカメラは禁止なので、どれだけハードかは画像でお見せできませんが、垂直に登ったり降りたり・・・横も縦もあり(笑) スリル満点の、いい山でした。

下山途中には雷鳥の親子に遭遇し、2000m上空で野生の子育てに癒されました。

二日目は、半日かけて剱御前小舎から~別山~真砂岳~富士の折立~大汝山~雄山~室堂までを縦走し、大満足。

以前、立山~黒部観光で室堂から見た立山三山に向かい、いつか登りたい!と思ったことが、こんなに早く実現でき、ただただ感謝しています。
前剣岳 剣岳に挑む 雷鳥の親子 剱御前小舎方向を望む



EDIT  |  16:02  |  山登り  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2011.07.20 (Wed)

台風の来ぬうちに…




台風の影響で、一日遅れましたが、良い山行でした。

鳥海山は満開の花盛り、月山は12年に一度のご縁の年で、山頂の本宮に参拝し、湯殿山、羽黒山の出羽三山詣でもして、ありがたく帰って来れました。
EDIT  |  17:57  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2011.07.11 (Mon)

シーズンですね~。

知床連山

7月、北海道は羅臼岳から見た知床連山・・・一番奥の硫黄山も見えました。

初日は、我が家を朝の3時に出て、ホテルに着いたのが18時30分です。
辿り着いたホテルは、ホテル地の涯目(ハテ)という名前(笑)・・ホントに周囲に何にもないポツンとホテルだけが 露天風呂は、ヒグマに注意しながら(笑)とか・・・

ホテルのすぐ横が羅臼岳の登り口なんです。

軽アイゼンを付け残雪を踏みしめながら爽やかな風を肌に感じ、北海道の雄大さを満喫しましたが、12時間のロング歩行で久々に山の歩きを堪能しました(笑)

二日目は10時間、三日目は5時間の登山を済ませ、バスと飛行機を乗り継いで帰る道中は12時間・・・相当くたびれます

EDIT  |  18:06  |  山登り  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2011.06.24 (Fri)

ホウネンエビ

近くの田んぼに居るそうです  そう言えば、むか~しの田んぼにゲンゴロウたちと一緒にいたかも?

ホウネンエビ
EDIT  |  17:08  |  季節  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.06.15 (Wed)

結願

結願

昨日遂に4年3ヶ月に及ぶ歩き遍路が結願した 総距離1200kmとも言われていますが、兎に角 ず~っと遍路道を歩いてお寺に辿り着く行程です。

一日で辿りつけないお寺もあり、お参りなしの中継ぎで歩いたことも・・・思い出せば色々懐かしいけれど、済んでしまえば、あっけない・・・何もしてなかってもこの時間は過ぎているのですから、そう思えば凄いことが出来たんだと、あらためて感謝しています。

我が家の夫も誉めてくれました
今度は夫婦で二人遍路に出かける計画中です。
EDIT  |  17:24  |  遍路  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2011.06.08 (Wed)

道端に・・・

沢山のウツギの花が咲いています 。ウツギの花


我が家の庭にはバイカウツギの真っ白の花がありますが、
実はこういう沢山の種類があって、○○○○科○○○○属とこれも沢山分かれているのが面白い。
ノリウツギなんかを山で見たら、山あじさい?と勘違いしますもんね

うの花の匂う垣根に・・・・・と習った歌は、この花のことだったんだと、今頃 この齢になって知りました

いつもの歩きのコースに一面に咲いていたのに、もう枯れています でも、ちょっと山奥はまだまだ沢山咲いていますよ この花が咲き出すと梅雨の季節だそうですね。

繰り返される自然の営みの中で人間が生かされているんだなぁと思いますね。
EDIT  |  16:49  |  季節  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.06.07 (Tue)

最近、思うこと・・・

ドイツは22年度までに原発を停止すると・・・スイスも34年までに・・・福島原発事故が,いい結果に繋がってほしいと思います。

日本は一番いい先見国になってほしいのに 政界はもめていますね

先日、藻のエネルギーについてのTVを観ました→藻のスペシャリスト筑波大学大学院 渡邉信教授.
動いていましたよトラクターも 凄い研究成果ですね 嬉しくて画面に向かって拍手していました。

この放送のあった日は台風2号が熱帯低気圧に変わった5月最後の日曜日でした その二日前から私は九州の阿蘇と九重の山登りに出かけていました 台風が来るのに・・・と笑われましたが、丁度合間を縫って小雨交じりから曇り空~晴れ間を移動できました

さすがに土曜日は雨・・・私は一人だけバスの中で 半日登りの山行は止めて待機し,安全策を取りましたが皆さん凄いパワ~でずぶ濡れで下山されてきましたよ 中高年の底力はホントに恐れ入ります

その時の阿蘇くじゅうの草原と美しい自然・・・これを守るのはやっぱり。私たち人間が守らないと・・・と、つくづく感じましたね~ 東北の豊かな自然が元に戻るのは時間がかかるでしょうが、また同じ失敗を繰り返す日本ではいけないですよね。

九重には地熱発電所もありますよね 見学も出来るそうです。原発を停止しても、ず~っとその残った残存物を監理していかないといけないしんどさも引きずっていくのですから、これからの子供たちには よい環境を与えられる努力を今の私たちがしていくのが使命だと・・・きれいな自然をみながら考えています。
仙酔峡登山口より高岳方面  草千里

EDIT  |  16:49  |  生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。