fc2ブログ
2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2009.07.27 (Mon)

初物

今日は今年一番の初物をいただきました 初物と言ってもいろいろありますが、日本ミツバチの蜜です

いただいた先は、この方なんです日本ミツバチの蜜 ありがとう

彼にとっては、ダッシュ村のテレビ放送のごとく、箱を作りハチを群れごと生け捕りし(自然のものですよ 何処かの家や他人の飼っているのではないです 笑) 管理をして、現在に至っています

早速、味見させていただきました ・・・蜜の味ですよ 黄金色しています
蜜も花の時季や季節によって味が全然違いますよ みかんの匂いがしたり蓮華の匂いがしたり・・・みつばちさまさまですよね 自然の営みは素晴らしいです
EDIT  |  20:28  |   |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2009.07.14 (Tue)

季節の食卓②・・・

毎日きゅうりの収穫に大忙し 売っている訳ではないですよ(笑) きゅうりの木(?)の為にも朝晩収穫してやらないと、よくないし、古い葉っぱも毎日落としてやり整理して、足元をすっきりさせ、太陽の光がサンサンと届くように、見回っています

毎日、あちこちにお裾分けしながら帰るのですが、そればかりも芸がないので、またまた忙しい時期に忙しいぬか漬けを再開しましたぬか床

やっぱり夏はきゅうりが美味しい!! それもビールのつまみにも、白いご飯のおかずにも、、きゅうりのぬか漬けは貴重な一品になります 

今から暑くなるので、一日3回かき回し漬け直しをして、空気を入れてやっています 今年から、久松の瓶にしました ホーローを使っていましたが、当てた訳でもないのに内面にひび割れみたいなのが出来て・・・毎日使うものだから、何か溶け出すと嫌なので、正真正銘の日本産で満足しています

梅干漬けは昔からこのデッカイやつを使っていますよ 形も色々ありますので、便利です 今のは3升用を使っています どうにか冷蔵庫も入ります
EDIT  |  14:14  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2009.07.05 (Sun)

ジャガイモ収穫

今年は六月末に降り始めるまで雨が少なかったので、ジャガイモは一雨降ってから・・・と畑に置いてあった しかし、また明日辺りから天気がぐずつくので、畑の空きも作りたいので、土曜日頃から順に掘り始めた

自宅の畑の、本川じゃがいも 山の畑の、北あかりとメークイン・・・

本川ジャガイモは、旧本川村脇の山の地元産・・・小さくてメークイン様の細長い形 味は粘りがあって、湯がいて揚げじゃがにすると顎が落ちるくらいに美味しい それが、脇の山を出ると私達の土地にはなじみにくく尚更太りが悪い

私は二年越しに太らせて見たけれど、メークインの小・・・という感じです 昨日いただきましたが、味はやっぱり、粘りがあって美味しいです

今日は、昨日掘ったジャガイモ群を洗って新聞紙の上に転ばせて乾かしています
北あかりは、中は黄色いでホクホクする サラダやそのままバターなんかで食べると美味しいですが、その性質上、畑の中で半分以上腐っていました

やっぱり、梅雨までに掘りあげるべきだった 欲を出したらがいかんねぇ(笑) メークインはバッチリ大丈夫 お化けのようにでかくなっているのもありました

ジャガイモってアンデスの高山の乾燥している土地が原産だから、湿った粘土質なんて?・・・と思うでしょ それが、へっちゃらです 土質は選びませんよ 昨年の秋じゃがの出島は凄く美味しかったですが、今年の二つは山の畑が初めて・・・味は、今から試します

でも、私はジャガイモを掘りながら土に感謝しました これがこんな土もない国だったら 芋を植えれば出来る”土”があることに・・・山の畑はおもしろい・・・モグラの穴ぽこだらけでもそれなりに出来るものがありますから・・・(笑)

先日移植した大豆がありついて新芽を出していました
EDIT  |  21:05  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.06.11 (Thu)

梅雨の季節

今日は天気予報どおり、梅雨前線が太平洋側に南下しているので晴れ間が見えてきました 洗濯物が乾いて、主婦にとってはうれしい合間です

すっかりこの季節の食べ物がスーパーにも出回りますが、其々の家庭の庭や裏山には、すももやびわ、梅など・・・この時季のみの果実たちが実っていますよ これもその一つ・・・グイミびっくりグイミ

本当は、グミというのかな わが町の住民は『グイミ』 と、呼びます 昔はこんな大きい実のなるやつじゃなく、シャシャブと言って、もう少し小さいものも山にありましたが、今はあまり見かけません シャシャブは秋から冬に実がついていたような・・・記憶は定かでありませんが

6月の田植えの頃、この実を食べる・・・子供の頃は、時季が来ないと食べたら赤痢になる・・・などと、親に脅かされ、じっと待っていました 完熟しないと渋みがあるからでしょう

山に育った私たちは、山の木の実の食べられるものは、猿ではないけれど、何でも食べてここまで大きくなりました 昨日、昭和50年生まれの35歳の隣の息子さんは、何と食べたことがないと・・・お皿に盛って、お塩をかけて出したのですが、どうやって食べるのか判らんと・・・

不思議でした 隣の家は半農ですから、畑も田んぼも裏山も・・・グミが無かったとしても、近所にあるでしょうが、そういうものを食べずに成長できた年代だったの?単に、外遊びをしなかったの?

私には、とても珍しい人に出会った感動に似た驚きでした 田舎の子がグミを知らないなんて・・・

シーズンと言えば、7月から支流で鮎漁が解禁ですしかけ途中

我が家の マタギもどきの相方もせっせと道具を作っていますよ(笑)おもりに何やら?
EDIT  |  14:24  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.12.26 (Fri)

丹波黒豆

年末になり、忙しい合間にお正月料理も考えたり・・・我が家も今年は黒豆が両手一杯くらい収穫出来た 隣の隣のはっちゃんに、丹波の黒豆の種を10粒もらって6粒育って、途中で2株育たず結局4株のみ成長・・・

7月16日に種を蒔き、引き上げたのが11月初めでした 普通の白大豆より蒔く時期が一ヶ月以上遅いです 途中、枝豆で食べたかったのですが種を取るため我慢しました(笑) 

先日、母に種取り用と食べる用に選別してもらったら、母が独りでケラケラ笑いながら黒大豆を選別しているので、訳を聞くと・・・『こんなに大きな大豆を見たのは初めて・・・』と童心に返っていました丹波の黒豆・・・来年の種用



EDIT  |  20:11  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.12.12 (Fri)

赤エンドウの芽が出た

昨年、高松のHさんから赤エンドウの種をいただいていて、遅くなったけれど11月の21日にトレーに蒔いて窓際に置いてあったら、芽が15日くらいで生え揃った 畑に移植するのはもうちょっと先にしよう赤エンドウの芽
エゴマの実もやっときれいに埃を除けた これで鉄火味噌をつくり炒って混ぜると美味しいですよ                                        エゴマ
今日は柚子の皮干しもいい具合に出来上がっていた 柚子味噌や甘皮煮を作ろうと先日、中の袋を取り除き切って湯がいて煮こぼして、苦味もいい塩梅になったところで干した

作ったものは大事にいただく・・・けっこう忙しいけれど楽しい 10月に収穫した落花生は上々の出来で実も大きかった 来年の種も残さず家族好評で、全部食べてしまった

干し柿も上手く出来たし・・・母と私は大好きで解凍しながら、毎日美味しくいただいています(笑)  後は、大豆で味噌を作ることと小豆であんこやぜんざいを作る 黒大豆で煮豆をすること・・・
これが、今ワクワクしている私のやりたいことNo,1です

EDIT  |  20:56  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2008.11.14 (Fri)

収穫

暦は霜月・・・
我が家は畑のか野菜の収穫に追われる日々です 寒さが厳しくなってきたので畑のつくね芋も掘り上げて食べてみましたがです つくね芋
何にも肥料はやっていないのに立派な成長を遂げていました 今日は赤目芋も掘りあげごぼうも掘り、つるし柿にするシブ柿も取って・・・ 落花生は干してあった葉っぱが枯れ、殻の中のピーナッツがカラカラいいだしたので葉っぱからむしり取った 落花生
先だって収穫した小豆は50粒の種を蒔いて育て1600gの豆が収穫出来た 普通スーパーで売っている北海道産の小豆は200g~250g前後で400円前後でしょうか?
つるし柿

お金に換算すると労働の対価は報われないかもしれませんが、小豆
草を引いてやっただけで、太陽と雨と大地で自然に育てられた天然小豆ですから、それだけで大満足です 味見はこれからですが、どうなんでしょうか(笑)

小豆の乾燥が終わって今は大豆を干しています 大豆も早いのは殻から実を落としていますが、中々手間のかかるものです 昨日は黒大豆も引き上げました

こんなことをやりながら昨夜は筆山までチャランゴの夜間練習に出掛けていました もう頭と左手の指が これで弾けなかったらすっぱりチャランゴは止めよう・・・と覚悟して行ったのですが、教えてくださった先輩チャランゴ弾きさんがいいのか、ちょっとだけいけるかも?・・・と錯覚しそうな感じも(笑)

帰ってからも今も、弦を押さえた指先が感覚が鈍いほどジンジンします 相当  入ってますよ(笑) フォルクローレの魅力にはまりつつ苦戦している私です(笑) 今晩も自己連あるのみです

EDIT  |  20:57  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.11.04 (Tue)

究極の味・・・

最近、きのこの話題ばかりで恐縮ですが・・・遂に我が家の相方が松茸をゲットしました

で・・・その画像でもアップしてお見せしようかと(笑) それも苦労して遠い山のてっぺんまで行って取ってきたらしく、昨日は小雨交じりの曇りの天気だったので、合羽のズボンは泥だらけだし、頭から湯気が出るくらい汗びっしょりになって帰って来ました

ゲットしたのは丁度お昼前・・・携帯から嬉しそうな声で報告をしてきてくれましたが、実物を見てどういうところに生えているのか想像がつきました 松茸ってしいたけみたいにポコンと飛び出していないそうです松茸


茎の部分が腐葉土の中にず~と埋まっているんだそうです 折らないように慎重に取らないといけないそうで・・・その話を聞くのがまた、面白いんです

一昨日も友人さんが一本デッカイやつを下さったので連ちゃんでいただきました 焼くと美味ですね~
今日は松茸ごはんにしてみましたが、四合炊いたごはんが後一膳に 我が家には盆と正月が一緒にやってきた感じ(笑)まつたけごはん


松茸が生える自然・・・ますます山の自然の営みに感謝したいです 夏には川魚 秋はきのこ狩り・・・来年までその場所を覚えていてくれるのか不安ですが(笑) 楽しみがまた一つ増えましたよ
EDIT  |  23:00  |   |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT