FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2008.08.06 (Wed)

ハブ茶の加工

ハブ茶を揉んでいるところ・・・
忙しい季節ですね~夏は・・・ 畑の草引きや草刈はほぼ毎日・・・収穫も毎日・・・いつもの仕事にプラスαでくっついてくるからたまりません これはハブ茶・・・ハブ草?エビス草?どれがホントなのか判りませんが、嶺北では山のお茶(番茶)と一緒に、このハブ茶やきし豆茶などをブレンドして飲みます

我が家も今年種を撒きましたが、数えこそしなかったが何万粒も撒いたのに、たった三本だけ出てきた(笑) 隣の○さちゃんが、『落ちた種でもそれくらいは生えるで・・・』と その通りです(笑)

結局偶然刈り取ったハブ草の木を沢山下さったので、ハミ切りでゴシゴシ切って揉んで天日で干して・・・また揉んで・・・を繰り返します 昨日からにわか雨が来るので油断できず場所を変えるのにウロウロしておりました(笑)
EDIT  |  21:54  |  スローライフ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2008.07.27 (Sun)

山の畑

今日もかんから天気ですね
朝から用事を済ませていたら9時になっていましたが、どうしても山の畑に行かなければ・・・勇気を振り絞って2時間・・・雑草と格闘してきました背みの
ちょっとボケてますね(笑) こんな背みのを着て、草引きと草刈・・・着てなかったら熱射病+熱中症ですよ 肩の部分がないので肩がジリジリ・・・これが限界でした

大豆もちゃんと成長してくれています さつまいももどんどんつるを伸ばしています 草を刈っている途中、歯が触り2本も大豆をしてしまい、可哀想で・・・誤りましたよ(笑)

何時行けばいいの?・・・朝が一番涼しいが、草は朝露で濡れているし、蚊やブトが多い 夕方はまだまだ暑いし・・・どっちか選択をしなければ
EDIT  |  11:53  |  スローライフ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2008.02.05 (Tue)

越冬野菜

今日の収穫野菜
今日は久々に菜園に行って収穫兼畑打ちをして来ました
再々雪が降るので乾燥する間がない・・・今日は、ジャガイモ植えに使う部分を打ち返しに行っていた もう、三回は打っては返し打っては返しをしてある 冬の畑打ちは虫も掘り返し、滞った土の塊も分解出来るし、一石何鳥にもなる(笑)

空気を送り込んでやれるので、土も気持ちよさそうです 連日TVやマスコミを賑わしている農薬・・・今日は日本でも使われているあれ?・・・何と言ったかなぁ~???名前忘れましたが、検出されたとか・・・ 110ppmですよ その許容単位は0.1ppmじゃないといけないんですよ

もう・・・安くていいと言えますか? かといって、毎日食べる野菜がそれほど高いものだったら、生活を圧迫するし・・・売る方も生活かかっているし・・・だから、私は思うのです もう、いい加減に消費者も形のきれいなものや、虫の喰ったものは嫌・・・と言わず、野菜や果物が育つ環境に眼を向ける時期だと思います

また、作るほうも安全とは何か?・・・を本腰考えないといけません 今朝は有機野菜やJAS企画の違反野菜が売られていたことをやっていました  私は今のところ大規模ではなく自宅菜園ですが、消毒しない・・・虫が食べるから安全な野菜?ではなく、化学肥料や有機肥料もやらず雨と太陽との恵みで、土は草取りと耕しは手助けをしてやり、野菜たちがどれだけ頑張って、育ってくれるか試しています

それが、この野菜たちです 全て秋10~11月に蒔いた種から越冬して、畑に置いたままその日に食べる分だけ収穫して来ます これで我が家は充分です にんにく・人参・大根・ほうれん草・スティックブロッコリー・菜花です さあ、これから春にかけて玉ねぎ・・・成長してくれるかなぁ~ 今は、可愛そうなくらいちっちゃいです

EDIT  |  22:47  |  スローライフ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.11.08 (Thu)

20年後の自分・・・

遂に今日、今まで疑問に思っていたことを自分自身で実践することにしました 
EDIT  |  22:55  |  スローライフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.10.26 (Fri)

私の野菜たちの将来・・・

今やっている野菜作りの、土・肥料・虫対策・・・について徹底的にその原因を知りたくて、23日は有機JAS規格の中身とその認証について馬路村に出向き一日研修と言うか、話を聴いた

とんぼ帰りで24日の0時前家を出て、九州の熊本に無肥料、無農薬栽培を実践している方の農家を見て、実際にその栽培に取り組んでいらっしゃる高橋博さんの話をお聴きすることが出来た

もともと有機農業の先の世界・無肥料栽培http://www.h3.dion.ne.jp/~muhi/と言うこの方のサイトを何ヶ月も前から興味深く読んでいました その関連で色んなサイトを見ている内に、その中身を知りたくて参加したのです

しかし行って驚きです 全国から専門農家や私のような家庭菜園者や単なる消費者まで、食の安全と必要以上の肥料や土壌汚染について学びに来ているのです いや~、私くらいの馬鹿がいてもいいんだと・・・安心しました 晴れたら早速、取り掛かります
EDIT  |  23:54  |  スローライフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.10.25 (Thu)

セミナーに行っていました

ただいま帰り着きました 2日間の日程で九州の熊本県へを乗り継ぎ、往復ざっと800kmをナビを頼りにあるセミナーに参加してきました

高速を乗り継ぎながら片道5時間かかりました しかし行った甲斐があり、目から鱗が落ちる状態で帰ってきました この報告はまた明日・・・いや後日になるかも知れません

さすがに一人はつまらなかったです 疲れました(笑)  まだ事務所のPCを触っているので、夫とネコ達と対面していないので、これで・・・
EDIT  |  22:19  |  スローライフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.17 (Wed)

無農薬=虫?との戦い

毎朝毎晩・・・のように畑の虫を手で獲っている 我が家の畑は、我が家の菜園だから、これが可能です もしこれが広い農園で需要と供給の立場に立つのだったら、どうやって解決するんだ?・・・と、いつも疑問に感じる私です

が、しかし・・・生活をするためには生産性のある・・・利益もあげなければ・・・そう思うのは当然ですよね でも・・・です

人間の一番大事な食料の安全性の原点を農業従事者が握っていると言っても過言ではない・・・のです 戦後の食糧難の不足を補う為の生産向上とは全く違う食生活 ましてや世界貿易の中の食料品になってしまっているから、話はややこしい

でも・・・です 個人レベルの沢山の集まりが集結したら大きな団体になりますよね そこまで行かなくても、安全で生で食べれる無農薬の野菜を作りたい・・・いや、作らなければいけない時代に来ていると感じるのですが、皆さんはどう思いますか?

ある記事を読めば無農薬=虫・・・ではない と書いてあります 地力があれば野菜が健康なら虫も食わないと・・・そうならなければ無農薬レベルの多量生産は難しいですよね(遺伝子組み換えじゃないですよ) う~ん勉強しないと・・・

EDIT  |  20:40  |  スローライフ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2007.10.15 (Mon)

炭焼き

昨日の日曜日、以前伏せ焼き炭つくりに失敗してからしばらく月日が経ちましたが、今度はドラム缶で焼いてみました

朝雨が降りそうな天気でしたが、火はつけば大丈夫とばかり取り掛かりました 夫は仕事で工場にいたので、ユンボで土をかけてもらい手伝ってもらいました

いつも焼いている縦型のモミガラのくん炭用のやつと、横向けの長い版と両方でやってみました 二ついっぺんにやるので、結構煙が・・・・、消防署に通報されたら大変だと思い、電話しておきました(笑)

縦型は着火後、3時間で火消し 縦型成功

縦型ドラム缶

横型はまだ煙が出ていたけれど火消し準備に・・・結果は、縦型は中身も不ぞろいでしたし、少なかったので速かったんですね しかし、まあまあの出来・・・

樫の木みたいに堅かったらいいのですが、色んな雑木の詰め合わせですから、出来上がりも堅くていいものやら、消し炭のポサポサ状態だったり・・・でも、元々畑の緩衝材兼有機材料の一部に使う目的なので、私にとっては大成功の部類

夫は、備長炭のような出来を期待していたらしく、横焼きドラム缶

横型のやつの燃え残りの木を取り出し、打ち鳴らしていました(笑) 
カンカンじゃなくコンコン音がすると・・・ そりゃあそうでしょ それは色は黒く炭の色ですが、中が焼けてないからね~

勉強不足で、煙突の位置を間違えました 画像は、今日のお昼前に取り出したのも・・・今日は、再度3時の休憩時間にそそくさと詰め着火・・・チャレンジ中です 今まだ、燃やしています横型で・・・夜7時ごろ行って見て見ようかなぁと、予測しながらの炭焼き体験中です
横焼き80%成功

EDIT  |  18:35  |  スローライフ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |