FC2ブログ
2006年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2006.06.14 (Wed)

治療

今日で3回目・・・モモの耳○○の掃除と駆除の注射に南国まで即行、往復した 近くに動物病院があれば便利だが、診療する動物の数がないと死活問題なので、人口の少ない・不便な所はこれまでも、敬遠される

治療から出てくると、かごの中に両後足をピーンと伸ばした猫が入っていた どうしたのか?と飼い主に尋ねると、破傷風菌が傷口から入って、両足が麻痺して動かなくなっているとのこと・・・

 驚いた! どうしてそうなったの?と、続きを聞いた
よその猫に追いかけられ、木が太ももの筋肉に刺さっていたらしい 病名が判った時には、既に遅かりし・・・麻痺が・・・今、前足も弱くなってきたと、言っていた

野良猫だったら、とうになっている 動物を飼うと言うことは、こんな時どこまで手を尽くすのか・・・いつも自問自答しなければならない時がある 人間とペット、天秤にかけたら勿論人間の方があらゆる手立てをしてでも、命を救おうとするでしょう

でもペットは口が聞けない分、惨い・・・と云う感情が湧いてくる
飼う以上はやっぱり、家族なんですよね その飼い主さんに、挨拶をして一足先に帰ってきたが、やっぱり生まれてまもなくから、予防注射ワクチンなど、お金はかかるが・・・ペットと同居するなら、後々のことを考え、まず予防! 飼い主は、マナーとして野良猫を作らないことですね

猫は犬と違って、雌は妊娠するまでいつも盛っていますからね それも妊娠期間2ヶ月ですよ たった!・・・ 避妊しないと、次々野良猫が増えます 我が家は、今静かな日々を送っています
スポンサーサイト



EDIT  |  23:09  |  ペット  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP |