FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2007.09.16 (Sun)

カメツルの歩き遍路 続き・・・

昨日から連続の なかなかしつこく降る
さめうらダムの水は結構減っていたので、これで溜まったことでしょう 

雨が降っても畑の見回しは忙しい 野菜たちは成長し、収穫もしないといけない・・・(笑) 合羽を着てキャベツの苗を移植し、活着するまで、寒冷紗で雨よけ兼日よけをかけてきた しかし、畑が肥えてきたのかモグラがあちこち穴を開けどうしようもない

昨日遊楽園のおじさんにモグラ退治の道具を買ったが・・・使い方を図式で説明していただき要領は得たが、今日その本線とやらを探してみたが、いくつもあることに気づく 何ともならん状態

サルの被害で泣く人のことから比べると、まだましか?・・・そう 安心している場合ではない 天気になったら実戦(モグラ対)で勝負だ!

さて・・・今日は十六番でしたね

【More・・・】

十六番 観音寺
観音寺かんおんじ⇒ご本尊さまは千手観世音菩薩
ここには大師の筆跡の印判があり、光明真言(オン・アボキャー・ベイロシャノー・マカボダラー・マニ・ハンドマ・ジンバラ・ハラバリタヤ・ウン)というお経がありますが 意味はこの方の説明が解り易いかと・・・http://www.d8.dion.ne.jp/~kazumiti/page010011.html、八十八ヵ所の霊場の中で唯一、大師の筆跡を基に刻印した木製の印判を納経所で白衣の襟に押印してくれる もちろん有料です

道中着の白衣なら巡礼中の身を守り、納経用の白衣なら冥土へ無事着くよう導いてくださるそうです 今回39名中1名押印されました この方は歩き遍路2回目の70歳くらいの女性です 歩き遍路を完歩するのにほぼ五年かかりますからね~ 凄いパワ~です


十七番 井戸寺
井戸寺いどじ⇒ご本尊さまは七仏薬師如来 この七仏薬師如来は聖徳太子作とのこと・・・ここの境内の中に弘法大師が自分の杖で一夜の内に彫ったという伝説の井戸がある十七番 井戸寺の面影の井戸
面影の井戸といい、覗き込んで自分の姿が映れば無病息災だそうだ 勿論映しましたでしたよ 井戸の水は何杯でも持ち帰れますが、ここも有料です

やっと、最後の十八番 恩山寺
恩山寺おんざんじ⇒ご本尊さまは薬師如来

もとは女人禁制の寺だったそうです 大師が修業していた時に老母の玉寄御前(たまよりごぜん)が、はるばるさ讃岐から訪ねてきたことをきっかけに、大師は7日間で女人禁制の秘法を修め、無事に親子の対面を果たしたそうです

やっと、報告がおわりました(笑) 

これを書くと自分の復習にもなり、遍路がよりいっそう楽しくなります この日は朝3時起きで家の用事を済ませ、4時出発・・・丸亀を5時20分発のベースキャンプ10期生歩き遍路のバスに乗り込み、この日は9期生の抜かり組の人達も同行し総勢41名の大所帯・・・

徳島の町中の信号待ちでは41人が渡りきるのには時間がかかり、長蛇の列は途中の信号待ちで行方が分からず?のアクシデントありで7時間の歩行は8時間近く歩いていました

前回の終わり十三番から歩き始めて徳島市内を抜け眉山を回り込んで最終恩山寺に着いたのが夕方5時近く・・・薄暗くなってきていました でも、最後にいつも温泉に入って疲れを癒して帰れるので、それが有難い この日我が家に到着したのが夜10時前でした
また、来月も頑張ります 


EDIT  |  10:56  |  健康  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |