2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.09.21 (Fri)

続・・・縦走

さてさて天狗塚を後に目指すは西熊山を経て三嶺へ・・・ お亀岩まで行くと眼下に赤い屋根の小屋が・・・トイレ休憩をする方は?・・・とスタッフの方が声をかけてくださるが、そんな下までわざわざ・・・ それだけでも疲れる(笑)

既に用は済ませ済みの皆さん目の前の稜線 西熊山を視野に入れていましたお亀小屋と西熊山
先を急ごうと皆さん結構タフなので驚きです西熊山頂上
西熊山の頂上に着いたのが午後3時頃だっただろうか?・・・目の前の三嶺はまだこれから、2時間はかかるらしい
西熊山頂上より三嶺を望む
時間は刻々と迫っているので水分補給と甘いものを少しずつ口に入れ、目的地に向かいます 今日は山小屋泊なので、明るい内に着いて食事を済ませないといけない・・・近づくと、そこに頂上が・・・と思いきや、もうひとつ向こうの山が・・・

夕方5時・・・やっと頂上に着いた三嶺頂上


三嶺三角点
            
                      三嶺頂上の空

嬉しくて、眼下から湧き上がってくるガス混じりの新鮮な空気をたっぷり吸い込んで深呼吸を何度もしてみた(笑) 西日が差している山肌の黄金色の輝きと流れる雲・・・遂に来たんです三嶺小屋直前の池
後は予定の小屋が目の前にあり、こんな頂上に池が 風が吹くと水面がゆれ何とも美しい光景・・・を見ながら今日の行程をクリアしました 夕食はおいしいシチューをいただき、初めての皆さんと楽しい話で盛り上がりました

翌朝・・・

【More・・・】

御来光

剣山と次郎笈の山間から朝日が昇ってくる瞬間を4時頃からず~っと見ていた 突風が吹き冷たい風が体をゆするけれど、その瞬間を見たくて1時間以上そこに立っていました 朝日ばかり30数枚写しましたが、プロの写真家にはほど遠い・・・思わず手を合わせたくなりました
EDIT  |  23:01  |  健康  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

♪楽しいですね

楽しい会話ですねv-410 直接逢ったらショック!~なんて(笑) 楽しいですね 言葉や文字は色々想像できるからいいですね 遠目に見るくらいが、丁度いいかも・・・v-411
カメツル |  2007.09.23(日) 13:23 |  URL |  【コメント編集】

♪分かった!

やっぱり、1番美人でした!(^^)v
ハーモニー |  2007.09.23(日) 10:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。