fc2ブログ
2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2007.11.06 (Tue)

北海道の旅・・・続

エゾシカ
三日目は、知床国立公園の世界遺産に登録されている半島に ヒグマやエゾシカが見られるかも?・・・と期待している所に突然、エゾシカが沿道の岸に現れましたエゾシカの親子

着いた所は、知床五湖なる湖というか、沼というか?・・・知床五湖の一湖

それは、説明にもあるように、流れ込む川もなければ出る川もないと・・・水位はず~っと変わらず一定だそうです
知床五湖の説明
ここはヒグマが出没するそうで、一湖あたりまでは、あまり現れたことはないそうですが、二湖から奥は危ないので現地案内人もしくは、装備や対処の方法を熟知の上、遊歩道を歩くように・・・とのこと ガムや飴玉などのお菓子類など、臭いのするものは持ち込まないようにとのことでした知床連山・硫黄山


【More・・・】

さすがに世界遺産に登録されるだけあって、ヒグマも堂々と遡上する鮭を取りに河口まで出てきて、せっせと川漁をしている場面に遭遇するのは、めずらしくないそうですヒグマが、よく鮭を取りに来る河口
この河口では、よく見かけるそうです 残念ながらこの日は、一帯を見回しましたがヒグマの姿はありませんでしたオホーツク海
海から鮭が遡上しているゆるい河口があり、ピチピチ跳ねているのが見える場所で、バスを停めてくれました かもめがそれを突っつきに飛んできて、鮭のお腹の脂がのった所だけ嘴でつついて悪さをするそうです ヒグマも頭から食べそうですが、お腹の卵や脂ののった所だけ食べて、後はポイポイ捨てるそうですよ
ガイドさんの話を聞いていると、北海道はアイヌ語の地名の多いこと・・・殆どがそうで、知床も『シレトク』[大地の行き詰まり]の意味らしいですよ

アイヌ伝説も沢山あり、ガイドさんの話を聞いているうちにアイヌ伝説の小冊子まで買ってしまいました(笑) 開拓民が切り開いた大地・・・それにしてもその当時の苦労は、計り知れないものです

帰りの飛行機の中から改めて、空から見た畑
小さい国日本でありながら北海道のスケールの大きさと、豊かな自然を見ることができ今自分がこの景色を眺められる環境にあることに感謝したいと、娘と窓の外を見ながら話したことでした9000mの上空
今回、長女とホテルで夕食を摂りながら、女同士私は娘はと美味しい料理で話が弾みました いつの間にか、親も苦手な日本酒の味をしっかり語っていました(笑)
EDIT  |  21:31  |  遊び  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

♪ここはよく現れるようですね

ハーモニーさんこんばんわv-280

皆さん、怖いの半分見たさ半分・・・ガイドさんの説明そっちのけでバスの両側をキョロキョロ忙しいこと・・・(笑) 誰が第一発見者?か・・・この日は暖かくて熱気ムンムンでした 車内はクーラーをかけたくらいです

娘は蟹ミソが好きで、試食コーナーにせっせと足を運んでいました 2瓶も買って一日でなくなったと電話がありましたv-399 これは酒豪の気があるかも?(笑) 夫も一夜で完食・・・『美味しい!』を連発ししながら、お土産のじゃがいも焼酎を試飲していましたv-410
カメツル |  2007.11.07(水) 21:23 |  URL |  【コメント編集】

♪満喫されましたね!

カメツルさん、お帰りなさい!
エゾシカ、至近距離に現れましたね。
あまり人を恐れないような気がします。
上から6枚目の写真、私も同じ場所でヒグマを見たんです。
それも3頭も(*^_^*)

お嬢さんとの「宴」楽しかってでしょう!
ハーモニー |  2007.11.07(水) 19:53 |  URL |  【コメント編集】

♪おはよう

忙しい研修が始まったんですね 私も来年の試験に向けてまたまた、ダッシュしないと・・・v-355 そろそろ、本気出さないとヤバイカも(笑)

この鹿・・・屋久島のヤクジカは黒っぽいし、北海道のエゾシカは白っぽいですね 鹿も南方系と北方系なんでしょうかね(笑)
カメツル |  2007.11.07(水) 06:37 |  URL |  【コメント編集】

ブログを開けたとたん「エドシカ」・・・「うわぁ~~」って
ひとり声がでました。すごいですね!!

ちゃんと、写真に収めてきたんだ!!すごいすごい!!
あっ・・・まだ・写真を見ただけでした(笑)

ゆっくり、読まさせてもらいます。
では・・・・
大川村の大自然 |  2007.11.06(火) 22:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |