FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2008.01.24 (Thu)

エントリー

昨日夕方、今年春から夏にかけてのバスハイク(百名山を含む)がベースキャンプさんから出ていたので、早速エントリーをしました 行きたい山や祭りなど沢山ありますが、まだまだ仕事と養育をメインの私には、色々選んだ挙句三ヶ所が限界です

行きたい所が1ヶ月に二ヶ所被っているなんて・・・ どちらを優先したらいいか・・・考えた挙句、1才でも若い内にしんどい体力のいる所に挑戦しようと決めました 自信が付いたら・・・なんて言っていたら、何時付くのか分かりませんからぇ~(笑)

足腰と肩と体力・・・は鍛えておけばそれなりに力は付きます 勇気とやる気は人一倍あるので、何とかなるだろう・・・と思っています(笑) 秋にはせいぜい二ヶ所行ければ儲け物・・・これも、台風や自然災害の影響を受けやすいので、宝くじに当たるような物・・・楽しみです
EDIT  |  19:48  |  山登り  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

*Comment

♪よし、行くぞ~の世界!

こんばんわv-410 渡邉さま

その金木町って、吉幾三の故郷ですか? 妙に聞いたことある名前かも?・・・ 土佐弁は、チューチュー、キーキー、け、ち、ちゃ・・・など濁音より、カ行の言葉が耳につきますよ(笑)

私は遍路道を歩きながら喋っていると、。。藤さんは高知を思い出す・・・と言われます 高知なんですが・・・v-356  私も旅行をするなら、JRでゆっくりv-306しながら行くのが理想です それって、何時?行けるのか・・・v-12

跡継ぎが出来て、母も心配ないようだったら夫と二人でゆっくり出かけたいと常々思っているのですが・・・楽しみに首を長~~くして待っています(笑) パスポートも腐っちゃうかも・・・v-399
カメツル |  2008.01.26(土) 20:35 |  URL |  【コメント編集】

♪masaさん、こんばんわ

遅くなりましたv-280

利尻岳・・・残念ながら行きません いや、行けません(笑) ここは、凄くきついそうですがいいらしいそうですv-410 私のエントリーは、霧島連山縦走・白山・奥穂高縦走ですv-356 初級からチャレンジ上級の3000m越えまで・・・一気にです

今年は槍ヶ岳は無いですからこっちにしました 昨年白馬に裏切られたので、今度は白山に・・・(笑) 常念岳も五竜岳もいいですね 常念岳は昨年、石井さんが登頂していました

幾つも行けないのがいいのかも・・・(笑) 木曾駒もいいですね どこもぜ~んぶ未踏の所ですから、機会があれば必ず踏破したいです 昨年の稼ぎが・・・?そんなこと言っていたら、masaさんの寿命が尽きますよv-410 そちらは子育ても終了した、修了生 

ボチボチの私は、長生きして頑張ります(笑)
カメツル |  2008.01.26(土) 20:19 |  URL |  【コメント編集】

♪どこにも行かないツァー

貴女の意欲に元気をもらう

 各地の名所・旧跡を訪れ、歴史を知ることに大変興味を覚えるが、ツァー(団体)で行くことに今まで抵抗を覚えていた。
 
 へんろ歩きが初めての経験でしたが満足・満足v-7
 市街地整備・町づくりの仕事で、全国を単身赴任で(九州・沖縄以外)ほとんど廻りましたが、「越中おはら節・風の盆」はあまり知名度がなく、10年前くらいから知り、一度は訪れたいと思っていた所。
<郡上おどり・飛騨白川村の合掌造りの荻町集落はよく行ったが、当時観光客は少なかった>
 9月の「五箇山ウォークと風の盆」に行く予定!
 これだけとは面白くない話ですネ。

私の推薦v-218
 青森は津軽・五所川原のだるまストーブ列車に地吹雪体験ツァー
ー太宰 治の故郷・金木町より馬そりに乗り、雪の津軽平野を進と、そこは何も見えない雪吹雪ー
 津軽三味線に電気のないランプの宿v-48とスーズー弁(鹿児島・高知弁以上に聞き取れないーTVでも字幕がはいる)

 v-263お岩木山の津軽平野の雪は降るのでなく、舞い降ります。
平野一面に雪が積もり、日本海の強い北風が吹くと、軽い雪は舞い上がり、吹雪(ブリザード)となり、前は見えず、視界ゼロ。地元では地吹雪と言います。

 会津と東北・北三県の平野部の道路には地吹雪用の安全対策として専用フエンスが設置されています。(風上側に冬季のみ)

こよなく津軽を愛すー津田の松原よりー
渡邉 寛 |  2008.01.26(土) 17:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |