2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.03.02 (Sun)

結果報告

昨日は夕方仕事が終わってからかつら釣具に行ったものの、私の靴のサイズSは仁淀店にしかないと・・・ そこまで行く馬力もなく、糸や私が釣竿を折った時の予備と、眼鏡の紐とタモや錘、浮き、イクラを買っただけでとんぼ返りで、今日に備え寝た

普段お遍路や山登りに行く時は睡眠時間2時間でも起きられるのに、夫がそんなに早く行かなくてもぼけたアメゴはおるおる・・・などと言って、ゆっくりしたらえい・・・と、昨日から言っていたので、まあ6時には・・・と用意を始め6時半に出発した

お昼ごはんは昨夜、山でお湯を携帯バーナーで沸かしアウトドアっぽくカップヌードルでも食べようと用意していた(笑) 朝ごはんはお弁当も作らず、スリーエフでおにぎりたサンドイウィッチなど買い添え、一気に目的地に向かう

練習ポイント
最初は、私の練習用にすぐ降りられる川原で竿出しや様子見・・・すぐさま3匹ほど目の前にいるのに私の餌には食いつかない・・・1時間少々の間に糸が4回・・・岩や小枝に引っかかり切れて繋いでもらった その後も再々引っかかるので、我ながら呆れてしまって・・・そこら辺の探索に切り替え夫が上がってくるのを待つことに(笑) 結局・・・次に移ることにした

雪で行き止まり
何と凄い雪・・・途中にもいくらかありましたが、ここからは全く駄目 獣の足跡があるだけ・・・残念ながら引き返しました

引き返してみると、四国山脈?・・・
そこで車を回し振り返ると・・・何と遠くへ来たもんだ・・・山のてっぺん付近・・・連なる四国山脈?・・・ほんとに山が深い

藪の中移動中・・・見えます?
次なるポイントへ移動しますが、見えます・・・・こんな藪こぎしながら行くのです 私は夫の後を追いながら画像は要るし荷物を持たねばいけないし・・・男女の差・・・はないのです(笑)

ポイントを探す
やっと沢に降りても、ポイントを探しながら岩場の間を右に左に竿を垂らしながら、釣りながら移動するのです 

川漁の靴
夫はこの靴は以前から釣り用に持っていますが、私は無かったので長靴(雨靴)でした が・・・滑るので注意が必要な上に、足も疲れます 夫について行かなくてはいけない・・・実は反対で、私が先に歩いては滑ったり飛んだりするので、夫は私を見て心臓が止まりそうなくらい心配し、冷や汗ダラダラ(笑)・・・この画像を撮った時は、休憩中のもの・・・

まだ気温は冬でした
こんなんですよ・・・これは大平線途中の道のものですが、沢の両面にはつららがべったりだし雪もいっぱい・・・沢を登る途中に隣の沢でドドドド~~っと何か流れ落ちたような鈍い音がしましたが、きっとつららか?岩肌の崖くずれか?

好きな風景・・・
こんな光景ですよ沢は・・・もの凄くきれいな水と岩の色・・・新緑や紅葉の季節は最高ですね ここで夏キャンプをしたいと思いました 今度は釣り以外でルーを連れて来てやりたいと思ったことです

きつつきの彫った穴
今日の釣果は0匹・・・でした(笑)
予想通りの展開でしたね 夫は今朝、夕べ夢で釣りに行ってモグラを釣り上げた・・・なんて笑える話をしていたのですが、帰りにふと木を見たら、キツツキの穴・・・初めてこんな真新しいのを見ました キツツキって木ゲラ?って言いますか?・・・モグラの穴ならぬキツツキの穴・・・でした(笑)

今日の予行練習は勉強になりました 引っかかった針も木を使ったり、足で沢の石を動かしたりして切れないように外す方法や、糸・錘・浮きのつけ方・・・糸の繋ぎ方・・・しっかり学習しましたからねぇ 次からは全て自分で持ち背負い・・・ナタも其々持参でやりますよ(笑)

一回一回糸が切れた・・・だの、ひっかっかった・・・だのと言って、相方を呼んでいたんではおもしろくない イクラをつけると手が臭いのはとりあえず我慢できるが、今日は糸と針の格闘に疲れました(笑) 次からは、予備も沢山作っておこう・・・ 例のアウトドアの真似事はする間がないくらい、必死に釣っておりました 次にお預けです

は、道中運転でしたから疲れもピークに(笑) 帰ってきて早々にアテの食材を作り二人で今日の釣り談義で盛り上がりました 今はお風呂もお預けで一寝入りしたいと中です 私は、道中車の移動中ずっとさせておりました(笑)

今度はちょっと険しいポイントをお勧めのようです ・・・が、我が相方は しんどい・怖い・むりして・・・は避けて通る人なので、どちらかと言うと私がそう言う場所も言ってみたい気がするのです(笑) でも、素直に聞いておきます 怪我したくないですからね(笑) では、また・・・
EDIT  |  21:35  |  遊び  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

*Comment

♪それが、いいところあるんですよ

v-411笑えるでしょ・・・ホンマに、漫才ですよ

枯れ木はなんぼでも落ちているし・・・風よけの場所は、沢山あります
沢はグッドな遊び場ですねv-410 大自然はすばらし~~いです

大川村の大自然さんのお膝元で満喫しましたよ(笑) 今度、沢でキャンプしたいね
カメツル |  2008.03.04(火) 12:05 |  URL |  【コメント編集】

♪マイナスイオンだらけ・・・です

げらさん・・・こんにちわv-410

そうですね その真っ只なかに居る感じです 
沢の水はエメラルドグリーンそのものですし、野鳥は飛び・・・こんな田舎者でも、この自然のすばらしさにため息が出ます

アウトドアが大好きな私に付き合ったv-208は、妙に尾骶骨が痛い・・・とつぶやいています あの時・・・滑って尻餅ついた時?それとも歩き過ぎ?・・・(笑)

北海道の自然も半端じゃなく雄大でしょう・・・ね これも少しでも若さ?があるうちじゃないと、遊べませんからねぇ~ 今が旬です(笑)
カメツル |  2008.03.04(火) 11:58 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。

二人仲良く?苦しそうで楽しいそうですね!!
深夜、ブログを見てお二人を想像してクスクス・・・
笑が止まりませんでした。

しかし、釣れなくて良かったのかも!!
こんな、寒い所で「焼いて」寒くて・・・
また、木が無いかも・・・
アメゴも「また、来てねて言ってるかも」
今度は、ゆっくりとして、家に寄ってくださいね。
大川村の大自然 |  2008.03.03(月) 23:00 |  URL |  【コメント編集】

♪素晴らしいです

四国とは思えない雪やつらら、そして新芽が芽吹く状態と自然を満喫されてますね。さぞかしマイナスイオンを沢山取り込むことが出来ているんでしょうね。釣果は後から付いてくるとして、素晴らしい自然と触れ合えることが最高です。あ~キャンプ行きたい!
げら |  2008.03.03(月) 22:44 |  URL |  【コメント編集】

♪あ~、そう言う意味があるんですね

納得・納得・・・ありがとうv-410

一匹でも釣れたら、山で焼いて食べたいなぁ~と・・・楽しみにしているんですがね 昨日は針に糸をくくりつけるのも説明書を見ながら、現場でやりました(笑) 竿を投げる塩梅も風にあおられたり・・・笑える話てんこ盛りです
カメツル |  2008.03.03(月) 21:44 |  URL |  【コメント編集】

♪ごめんなさい

変パテとは変態パティシエ・・・つまりmojohandのもう一つのハンドルネームです。
まちがって入れちゃったよぉ。はずかし・・・。
mojohand |  2008.03.03(月) 21:33 |  URL |  【コメント編集】

♪変パテ さん?

こんばんわv-280

昨日は、あっちこっち糸がひっかかるのと切れるのに・・・ホトホト疲れました(笑)  今日もv-208は疲れが残っているようです

さるでも学習しますから、私が学習学習しないわけには行きません・・・
もうちょっと暖かくなったら大丈夫ですかね?


早速、、本を貸して下さったkubouchiさんありがとう  しっかり、勉強します
カメツル |  2008.03.03(月) 20:59 |  URL |  【コメント編集】

♪いいなぁいいなぁ

さっそく、いってきたんですね。
春先はやっぱりえさ釣りのほうが反応がいいですよね。
毛鉤は4月過ぎくらいから活発に追うようになりますが、うまくやれば雪の中でも釣れちゃうんです。
川の岩が黒っぽくて、開けた日当たりのいい谷は、魚の活性も上がってますよん。

ぼくは水曜日辺りに、今シーズン最初の釣りに行こうかと思ってます。
あのキツツキは、たぶんアオゲラですね。

自然に寄り添うような場所に住むっていうのは、大変な事もあるでしょうが、とっても素敵な事ですね♪
変パテ |  2008.03.03(月) 09:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。