2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.12.08 (Mon)

大森山~佐々連尾山縦走

昨日は滑る雪道を登りながら、必死でその感動をデジカメに収めました
我が家の近くの吉野公園(クライミング練習場がある)の所でバスに拾ってもらい、汗見川沿いをず~と登り、愛媛県との県境にある白髪トンネルの入り口まで1時間、山道を揺られ大森山の登山口に着いた

その画像を見ながら、どれを選ぼうか考えてしまうほど、いい思い出と経験ができちゃいました リーダーの正岡さん始めサブリーダーさんたちが居なかったら、笑って下山できてなかったかも(笑)
登山道
雪は入り口から既に15cmは積もっていましたから、どこが道やら判らない状態 リーダーさんの歩く足跡だけが頼り・・・何度も登って経験があるからのこと 目印の赤いテープも雪の中に隠れ、所々しか見えていないし、そのテープも色あせて白に近い薄ピンクだったり・・・

笹道
先頭を行くリーダーさんは雪払いをしながらですから、数倍労力を使いますし雪で手袋もびしょびしょだし、体中雪だらけ・・・ホントに申し訳ないほど大変・・・有難さが身に染みました

崖越え
大森山からのコースは険しいらしく、崖越えやら岩を巻いて崖の横を越えたり・・・と、ロープを使ってよじ登る取り付きの悪い難所が何箇所もあった おおきい声では言えませんが、ちょっと苦手な方がいらっしゃいましたよ 私はもともと山の子出身なので、とても楽しい山登りでしたが(笑)
崖の脇越え

そんな難所を越えて辿り着いた先には別世界のような、まるで桜の花が咲いているかのような霧氷の花が満開でした
霧氷の花


EDIT  |  20:06  |  山登り  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

♪山虎さま

v-410ありがとう
大変な山登りでしたが、ホントにおもしろい山でした
私としてはこういう登山大好きです が・・・、一つ間違えば救助される側に・・・(笑)

写真はただただ感動して撮りました ただ、それだけですv-356
カメツル |  2008.12.09(火) 22:31 |  URL |  【コメント編集】

♪最高に・・・

カメツルさんへ

この霧氷の写真は、最高ですねぇ~v-218
空の青と霧氷の透明感と白がいいですわ~!!
私も写真は、素人ですが・・・
左右からの枝と中心に1本、その上に濃い青空で!!バランスもいい構図ですよね。
しかし、すごい登山ですねぇ~!!また狩猟期間ですし~!!v-27
イノシシとは、言いませんがシカに間違われないように(大笑)



山虎 |  2008.12.08(月) 23:07 |  URL |  【コメント編集】

♪げらさま

こんばんわ
私なんか、スキーの感覚も何処へやらです(笑)
こんなに大雪ではアイゼンはダメらしいです 雪が靴底にてんこ盛りついて滑るんです アイゼンは下が凍っている状態のとき装着するようです

雪避けのスパッツのゴムひもにだって雪が付いて凄いんです(笑) それを除けようと、何気なしに近くの木に靴底を叩きつけたら、雪が上からバサバサ落ちてきてv-405 メンバーさん達にもとばっちりがv-356

歩くたびに近くの木に掴まると、誰かに雪が降りかかる・・・大変な登り降りでした(笑) まだ続きますが、また明後日アップしますので見てやってくださいませv-410
カメツル |  2008.12.08(月) 21:35 |  URL |  【コメント編集】

樹氷の下でスキーするのが定番だったのに、雪すら滅多に見なくなってしまいました。
こりゃあアイゼンが必要なのも納得です。
げら |  2008.12.08(月) 21:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。