2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.03.15 (Sun)

大物だった・・・

今朝は久々に冷え込み、真っ白に霜が降りていましたよ 昨日の市内から帰りに本山に入るとキビス山辺りが真っ白・・・雨が車のフロントガラスに落ちてきたのかと思いきや、雪が降り出して驚きました ホント一瞬の出来事でしたが、天気予報のように北風と寒さは当たりました

明後日からは彼岸の入りなので、今日は末っ子は留守当番をさせ夫とリュウとお墓掃除に行って来ました リュウは藪こぎをしたがりますが、木に繋いで墓掃除の終わるのをじっと待つのみ・・・

終わると夫の友人Yさんがリュウに初体験をさせてみたら?と、イノシシを飼っているお宅に・・・ リュウはイノシシの本物を見たことが無いので、最初は暗いオリの中のイノシシが眼中に入らない様子

そこのご主人がリュウを連れてイノシシの隣のオリヘ入れた瞬間、さっそうとイノシシに吠え掛かった 今にも噛み付きそうなくらい・・・友人さんが止めさせてくれたが、リュウは恐いもの知らずで勇気があることは証明された
吠えるリュウ
しかし、凄い声で吠え掛かる イノシシ猟に向いている犬らしい それもリュウはこの格好と声と物怖じしないところが早くも、猟仲間には興味をそそるらしい 我が家に来たときの第一印象が、ペット用の犬にはない勇敢な感じは受けたが、イノシシと格闘さすなんて、私は遠慮したいが、男たちはその姿を想像して楽しみにしているようです リュウ自身もその気配プンプンです
EDIT  |  18:14  |  季節  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

♪Zin.さま

大変な犬が来たもんだ・・・v-356 どうしたものか?・・・毎日の歩きに連れて歩くのは、結構しんどいです が、言うことも聴くので犬の性質としたら好きです
今日も夫が何時間も山を遊ばせたと言っておりました 夫にしたら、セターかポインターのように主人の見える範囲で行動してもらいたいようです(笑)
カメツル |  2009.03.20(金) 19:51 |  URL |  【コメント編集】

今の紀州は、展覧会用とドッグショー用と猟用と、家庭犬用と、どれにも向かないのとがいます。
展覧会用の犬と猟用の犬は近い性格です。
ドッグショー用と家庭犬用はまた妙に近い性格です。
どれにも向かないのが、猟用に使われやすい傾向があり、その血を受け継いだのがヤッカイなんですよねぇ。
猪猟は集団で使う事が主流で、紀州や甲斐の純血種は仲間と喧嘩するのが多いです。
四国は猪猟に向いて作られています。
紀州や甲斐は熊猟とかの、人と犬がペアで動く猟に向くように作られています。

もし、猟に出て紀州独特の性格が出ると、家庭犬にはもどれない性格になってしまいます。
犬の見極め、純血種なら特に厳しく大事ですね。

これが日本人が作った犬の閉鎖的なタチです。

昔、自分が作った猪犬は寿命が短かったです。
Zin. |  2009.03.20(金) 01:57 |  URL |  【コメント編集】

♪げらさま

そうですね 純血種ですから余計にその意欲があるのかも・・・ 犬の気持ちは自由に本能を出したいでしょうから、リュウに任せます 朝、夕の歩きは人間に合わせてもらっていますv-410
カメツル |  2009.03.18(水) 18:14 |  URL |  【コメント編集】

♪DNA

やはり猟犬なんですね!まだ若きリュウさんだけど血統は脈々と受け継いでいるんですね。
戦うところ確かに見たい気もしますが、双方が傷を負うと可哀想ですもんね。
げら |  2009.03.17(火) 23:21 |  URL |  【コメント編集】

♪Zin.さま

そうらしいですねv-393

人に吠えるような犬はイノシシ猟もダメだそうですね 勇敢な奴ほど命を落とすし怪我もしやすとのこと・・・この間、そこの主人が仰いました 『保険がかからんので、治療費をようけ持っちょきよ・・・ 山に埋めてくることもあるで・・・』とv-399

今は毎日リードでダムまで歩きますが、出合った犬に吠えると相手の犬は尻尾を巻き込みすごすご後ずさりします それが不思議でしたが、その持って生まれた血なのか、犬同士が判るんですね

洋犬のように付かず離れずじゃなく、一山も二山も足が延びて獲物を追う犬じゃなければイノシシ猟は出来ないと・・・我が家はイノシシを追うためにもらったのではないですが、犬本来の生き方も叶えさせてやりたいし・・・思案のしどころです

ですが、友人さんのアドバイスで早速、無線機なぞをつけて犬の居場所を調べたりしています 事務所で試している時、リュウはその長~い無線の先を早速かじってぐにゃぐにゃに・・・(笑) 即、友人さんが修理してくれましたが、山で獲物に必死になっている時じゃないと、リュウにとっては、紛らわしい小枝でしょうね(笑)

しかし、犬らしくて妙に可愛いです 今日は昼間に洗ってやろうと思っていますが、地犬で水を恐がらないのも最初に驚いたんですが、シャンプーも全然嫌がらず、じっとしています では、また・・・・ありがとう  
カメツル |  2009.03.17(火) 09:45 |  URL |  【コメント編集】

本物の猪犬は、人にはものすごく可愛い態度がとれます。
ただ、紀州の血は他の犬にも威嚇する事があって一匹狼風の性格を持っている個体が多いです。
また、猪に正面きって行く犬は、寿命が短いです。

けど、本物の猪犬は、警察犬やショードッグよりも素晴らしい犬です。
そんな犬を作るのは難しいですけど、新居浜に返った今でもあこがれます。
Zin. |  2009.03.16(月) 23:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。