2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.05.19 (Tue)

シュワちゃん居ますか?

今日は、サクラメントまでラスベガスから直行便で帰ってきました SF経由は勘違い(笑) 1時間40分程で着きます

カリフォルニア州はサクラメントが州都です サンフランシスコが大きいのに不思議ですね
その昔ゴールドラッシュに沸いた歴史が、そうさせているようですね オールド・サクラメントという観光通りを歩き回り買い物をして、庁舎を見に行きました
サクラメント庁舎 正面

これは正面です

娘の友人が、『勝手に中まで入れますよ』・・・と、言うので 独りで写真を撮り回り、近くの入り口(裏口?)から入ろうとしたら、中から警官が出てきて入ったら駄目! 外へ出てください!見たいな感じで喋っていた庁舎 ←これは正面から左後ろ側より・・・カッコいいですね ワシントンDCの庁舎を真似ているとか・・・ 

入った瞬間、黒い背広を着てサングラスをかけた大男の集団がいるのがわかった
慌てて飛び出した(笑) 後から判ったのですが、きっとシュワちゃんが居て、仕事をしていたんですね
それも、裏口から入ってきた変な日本人?に驚いたことでしょう



EDIT  |  13:00  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

♪渡邊さま

こちらに来て長い道中を移動している間に、ガイドさんの話を聞いていると、アメリカの国が現在の50州になるまでの変遷・・・・イギリス、スペイン等の植民地

戦争を繰り返しながら独立してきた歴史・・・あ~、もっともっと知りたいことが沢山あります ジョン万次郎が15歳で漂流してアメリカに上がって、25歳で日本に帰る決意をするまでの、英語や数学航海学までの勉強は並大抵ではなかったことでしょう

ここに来て、ホントにもっと知りたい、色々学びたい・・・と、実感しました
その大事な歴史ある建物を残すのも、その歴史を学ぶと一層そのものに愛着を感じますね

グランドキャニオンの地層は、一番上の表面に近いところが2億6千万年前・・・一番下の古い層が18億年前ですよv-12 これって、想像もつかない、訳わからん状態ですよ(笑)

その前に立っている自分は何???・・・・なんだか、今まで何してきたんだろう・・・と考えちゃいましたv-356
カメツル |  2009.05.20(水) 00:13 |  URL |  【コメント編集】

♪文化遺産として残したいですね。

アメリカとは不思議な国ですね。理解できません。
バッファローを絶滅させた国が、短く浅い歴史を大切にする国、毎年、何処かで、戦争に明け暮れる社会、”馬鹿か利口か?
土佐の人間同様”明るい”ところが良い。ジョン万次郎も土佐弁で大声で船員仲間としゃべり、言葉を覚えたのでしょう。

日銀(東京・大阪)、東京駅、東京・京都博物館、奈良ホテル、名古屋県庁・市役所、山形県庁(旧)、大阪中之島図書館・公会堂、門司駅、等々。次の世代に残したいですね。

珍道中、楽しみにしています。(お嬢さんはあきれて、母を見直していることでしょう)
渡邉 寛 |  2009.05.19(火) 18:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。