2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.07.08 (Wed)

畳・・・

今度の家はず~っと残したい家にしたいので、つくりにこだわって、戸や雨戸に至るまで全て、木です

今住んでいる家は、将来を考えて・・・和室は無く全て椅子かソファーなのです(笑) しかし、老後に母と同居し皆が帰る家は、老後に優しくないつくりなんですよ 段差もあるし・・・

私は思うのです いつからか、蹴躓かないようにバリアフリー・・・などと言われ始め、国民はそれが当たり前のように思ってしまうCMばかり・・・

我が家は勝手に夫とこんなことを言い合っています 『1~2段の階段を上がれん、足も上げれんようでは病院に行くしかない! 日頃の訓練が必要!』・・・と(笑)

だから、母の為に、掴まり棒は付けますが、足も上げたり下げたりしてもらう土足の土間にしました
住んでみないと判りませんが、よぼよぼしてられませんよ(笑)

和室は正座する為じゃなく、畳の匂い(いぐさ)を嗅ぎたくて・・・そして、昔のような柔らかい畳に寝っころがりたくて、軽い今時のボードを使ったり、裏にビニールを充てたりしない、昔ながらの重たい畳を注文しました

畳床を作る機械 畳床完成 畳やさんの機械2

昔から畳一筋にやっている我が町に残っている唯一の畳屋さん・・・2代目さんに、『今時、そんな注文のする人はおらん それに、重たいし、第一、裏のコモがあるかどうか?・・・』

渋る畳やさんに、全国からでも取り寄せて・・・畳屋さんの顔で・・・な~んて、無理やり作ってもらうよう頼み、OKしてもらった 裏にビニール?・・・通気性のこと考えたら そんな時代になっているなんて全然知らなかった 
畳やさんの機械3 我が町唯一の谷畳店

それに、畳はダニが発生するとか言って、ボードを入れたり軽くしたり・・・これも、TVで一時期しつこくやった時代から、段々畳が減っていったようです で、フローリングになっちゃったんですね

これで畳の上に倒れても骨折しないかなぁ~(笑) 

EDIT  |  20:19  |  生活  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

♪げらさま

そう・・・少しの段差に躓くなら、いっそ明らかな段差を作っておいたほうが、意識できます(笑)

齢をとって膝なんかが悪くなると、低すぎる椅子もベッドも不便・・・ その人にあった立ちやすい高さが必要なので、母を見ていると、座っていて居ながらに、物が取れる範囲に、すべて物を並べますv-356  ”おばあちゃん部屋”は、無くてはならない必須条件ですよv-410

大体老後に残るのは女性が長生きしますから・・・男性が残れば”おじいちゃん部屋”が必要に(笑)
カメツル |  2009.07.11(土) 20:30 |  URL |  【コメント編集】

♪目からウロコ

なるほど、確かにそうですね。
バリアフリーだらけだとかえって運動しなくなりますもんね。
生活空間の中で必然的に運動する場を残すことは大切なことかも知れませんね。
げら |  2009.07.10(金) 21:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。