2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.02.01 (Mon)

四国百山登山を目指して・・・・

今年から、約五年の歳月をかけて、四国百山を踏破しようと・・・1月から始めてみました

数年前から登りたいと思いつつも、先輩女子と二人ではどちらも不安120%だし(笑) かと言って、そうそう近くで山登りをする気の合う仲間を見つけるのは難しい

が、居たんですねぇ ラッキーなことに 毎日散歩コースで歩いている岡の上に住んでいるご夫婦
勿論、ず~っと知り合いですが、時間と都合がつく年齢になってバッチリ 昨年末にお誘いしたら二つ返事でOKを

思い立ったら行動に移すのは早いもの(笑)一月は簡単な山を捜し、ハイキング気分で登ってきました


御在所山
第1座は、香美市の御在所山・・・意外にも山は雪で、山頂には立派な韮生山祗神社があり、お正月にふさわしい信仰の山でした 同じ高知県でも、全てが始めての場所・・・中々、登山口まで辿りつけませんでしたねぇ(笑)

朝日を見ながら・・・   横倉宮
第2座は、越知の横倉山・・・ここも、4億年前の地層があるらしく、石灰岩や化石の宝庫・・・歩きながらひょっとして?と 足元の石を触ってみたりしていましたが、そうそう化石が簡単に見つかるわけがないですね(笑) ここも神社が多く、安徳天皇陵墓参考地(宮内庁管轄地)もあり、見るところも多くなかなか良い山でした

虚空蔵山
第3座は、虚空蔵山・・・佐川 斗賀野駅近くの踏切りを渡って、車で頂上近くのフィールドアスレチックの遊び場があるところの駐車場に車を止め、バンガロー横の小道を、急登30分で頂上に着いた 山頂には沢山のアンテナが立っていて、ただの広場?と思う感じですが、弘法大師由来の虚空蔵菩薩の像があり、天気がよければ、海岸線が美しい

EDIT  |  22:20  |  山登り  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

*Comment

復活いたしました!
げら |  2010.02.07(日) 17:06 |  URL |  【コメント編集】

♪Re: 百山は少人数だからこそ、いいかも 

山は深く考える必要なく、自然体、登りたい時に登る。

その通りですねv-410

スキーに行ってリフトに乗って眺める山の景色や、雪上のシュプール・・・晴れた日のキラキラ輝く銀世界は今生のものとは思えないほど美しいですよね その、僅か15~6分の間に、思い巡らす気持ち・・・よく解りますよv-410

今年は雪が多いですから、まだまだチャンスはあるでしょう 楽しんでくださいね


カメツル |  2010.02.07(日) 09:18 |  URL |  【コメント編集】

♪百山は少人数だからこそ、いいかも 

まさに然り!!
田舎に定住し、色々な方より山のお誘いを受けるが、昔の山岳部的な考えで運営している会が多く幻滅しました。
貴方が高知より県外のBCの企画に参加しているこの、その意味を良く理解できす。
(歩き遍路も宗教的な束縛ないから応募した。)

毎年スキー場へ行くのは(理解していただけないと思うが・・・・・)
モノクロの雪の世界に現代的な音楽(知っている曲は皆無)を聞きながらリフトに乗り、山・空・野ウサギの地面と春の息吹の樹木に垂れ下がる樹氷を見ながら、 15~6分の間に、昨年の反省・今年の企画・人生の過去・等々(頭)。しかし滑ることによりまた全てを忘れ去る(躰)。
その繰り返しをスキー場で2~3日過ごすことにより、人生を考え、新春4月からの原動力になる。年中行事なり。

山は深く考える必要なく、自然体、登りたい時に登る。

津田の松原 |  2010.02.06(土) 16:56 |  URL |  【コメント編集】

♪げらさま

そうですか・・・待っていますv-410
カメツル |  2010.02.05(金) 15:42 |  URL |  【コメント編集】

♪渡邉さま

こんにちわ お久しぶりですv-410

なぜ、登るのでしょうね?
なぜだか解りませんが、自然の偉大さに適わない人がゆえに、理屈がつけられない全てのものを受け入れる素直な自分を感じることが出来るから?でしょうか・・・

頂上から見る自然の美しさに、言葉は出ずとも理由無く涙が出るほど感動するときがあります
別に辛い訳でもなく、また、必要以上にそこに期待していた訳でもないのに・・・

歩き遍路・・・早くも来週ですね 
先月のもアップせずままに(笑) お楽しみ座席指定?楽しみですね 
百山は少人数だからこそ、いいかもv-410 人数が増えると調整が難しいですからねぇ(笑) どこかでバッタリ遇う?ぐらいがちょうどいいですよ
カメツル |  2010.02.05(金) 15:41 |  URL |  【コメント編集】

投稿記事と関係ありませんが、ADSLから光に切り替えましたらブログがおかしなことになってしまいました。
復帰まで今しばらくおまちください。(別に待ってないか・・・)
げら |  2010.02.04(木) 20:58 |  URL |  【コメント編集】

♪人はなぜ山に登るのでしょうか?

『四国百山登山』
是非達成して下さい。 10期生にも呼びかけてはいかですか?
(BCと関係なく個人的に・・・・)出来るだけ参加させて頂きます。
高校で登山部を立ち上げ、大学で登山部が怖くて(親の心配!)ワンゲルに入部するが、体力の無さか、膝の故障で挫折する。
ワンゲルに変えてスキーに熱中し、信州・東北を廻る。
昔の仲間の誘いをうけ、スキーを始めるが、関西でのスキー用具店はほとんど登山具に変身していた。(関東・東北は別ですが)
登山ブームとは言え 『人はなぜ山に登るのでしょうか?』

歩き遍路(30)の座席に期待し、参加します。 再見・再見!



津田の松原 |  2010.02.03(水) 20:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。