2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.02.25 (Fri)

惜しむ声・・・

先だっての建国記念日の日に急逝した先輩男子「旬太郎」さんの記事が昨日、高知新聞に出ました。

亡くなってすぐのこと・・・彼が自分のブログのように投稿しているウェブサイトに書き込みした時、先輩の急逝を惜しむ書き込みが次々とあった。 

彼は高知新聞主催の写真コンテストでは常連さんで、亡くなる数日前には、県農業共済組合連合会が募集した『高知の農村』写真コンテストで銀賞を受賞していたとのこと・・・受賞は知っていたのでしょうが、皆さんからおめでとうのメールラッシュが届いていた時には、既に遅かりし・・・

旬太郎
彼は常にカメラを持ち歩き、携帯でもすばらしい写真を撮っていました 感性が豊かだったし、口数少ないけれど、的確な返事が返ってくる人でしたね。

今、町は光ファイバー網が設置されどんな山の中に住んでいても不自由しない環境がやっと整ったのに・・・これをどれだけ楽しみにしていたことか・・・

先輩は、ネット環境が悪い中、携帯は何処からでもアクセスできますから、PCで画像処理し携帯に取り込んでアップしていました メカにも強く賢い人でしたから、携帯を操作する文字打ちの速い事・・・私が1通のメールの返信を送る間に3通くらい帰ってきていました(笑)

本当に、惜しい。
EDIT  |  14:47  |  生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.02.19 (Sat)

『かもの法則』

今朝の高知新聞の20面・・・・きょうの言葉より

前向きな脳をつくる『かもの法則』 西田 文郎
人間は、自分の将来について「肯定的な錯覚をしている人」と「否定的な錯覚をしている人」に二分される

「リストラされるかも・・・」「ダメかも・・・」「うまくいかないかも・・・」というような否定的な「かも」にとらわれると、人はどんどん悲観的になっていってしまうものだと。

このように、現状に対する不満や将来に対する不安を自分以外のところに求める習性が身に付くと、いつの間にか、脳もマイナスの感情に支配されて、前向きの努力を放棄するようになってしまうというのである。

・・・で、これを「成功するかも」「できるかも」というような肯定的な「かも」によって、自分をコントロールすることを提案 たしかに、楽天的で肯定的なスタンスの人の方が、問題を解決する確立も高いし、その人の前途も開けていく・・・・という記事でした。

我が家の次女に読ませてやりた(笑) 無事就職はしたものも、いつも人の考えを聞きたがる あなたの将来は自分で描くとおり・・・幸せも不幸も全て自分の心の持ちよう一つなんだけど・・・・


EDIT  |  10:57  |  生活  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2011.02.13 (Sun)

永遠の別れ

仕事でも趣味でも考え方でも尊敬していた三つ先輩男子が突然、くも膜下出血で亡くなった
まさか・・・・信じられなかった

昨日対面した先輩の顔は寝顔そのもので
先輩自身、命が燃え尽きた・・・・とは思っていないだろう

昨夜はず~っと眠れなかった 先輩に塗ってもらった漆喰壁や薪ストーブのレンガ貼り・・・玄関の石貼り・・・だるま夕日の写真に古木アケボノツツジの写真・・・何回も何回もチャンスを教えてくれた彼岸花の写真・・・最近のCメールには娘の結婚を喜んでくれた文字が残ったまま・・・・


今日は、最後の別れになってしまう
EDIT  |  11:12  |  生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.01.31 (Mon)

あれは2008年6月・・・

え~~~~・・・今、投降していた記事が消えた

今噴火中の新燃岳のこと書いてのに・・・気力失せたよ~~~~~~~~~~~~~~~





あの時縦走した山がまさか・・・あんなにきれいで感動したのに・・・

それよりも高千穂峰のほうが活発に湯気をあげていたのにね 火山帯は根っこで繋がっているんでしょうから、どこから噴火してもおかしくないですね 
普段からモヤモヤを溜めていると突然ドカーンとやってくる夫婦喧嘩のような(笑)

今年は大雪やら火山噴火やら・・・政党争いは続いてるし経済は不安定のまま・・・大変な年やなぁ
EDIT  |  20:24  |  生活  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2010.12.19 (Sun)

美しい・・・。

我が家の三女は今、学校で同期の秋田県出身のyu-koちゃん宅に遊びに行っています。

昨日から感動しっぱなしの三女の声はテンション上がりっぱなし(笑)秋田弁も外国語に聞こえるそうで、んだ、んだ、だけは解るそうですよ 今朝は秋田弁混じりの発音に聞こえたり

一面が田園地帯の銀世界らしく、田沢湖に連れて行ってもらったその風景の画像はこの世のものではないような美しさ・・・水深は日本一なんですね 金色のたつこ像もなんともきれい・・・

日本の四季・・・冬・・・雪・・・温泉・・・きりたんぽ・・・あ~~行ってみたいなぁ~。

田沢湖 たつこ像  田沢湖 2 田沢湖 3


EDIT  |  22:46  |  生活  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2010.12.06 (Mon)

マルバの木の花

我が家の庭にありついて、今年初めて花を付けた。マルバの木の花


葉っぱは真っ赤に紅葉し、もう3枚ほどしか残っていないが、花はルビーのように輝いてちっちゃく咲いている とってもきれいです。

今朝、携帯で撮ったのですが、11月中旬頃からず~っと次々咲いていますね 咲いている時期が結構長い気がします
EDIT  |  16:38  |  生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.12.03 (Fri)

主を助けた紀州犬リュウ

紀州犬 リュウ

以前我が家が飼っていた紀州犬のリュウは、ハンターさん宅にもらわれたものの、しばらくして我が家に帰っていたのですが、またまた、縁あって、近くの先輩女子さんが、依然亡くなったシベリアンハスキーのリュウと同じ名前の、我が家のリュウを飼ってくださるというので、先輩女子宅にもらわれていたのです。

昨日、先輩女子さんがやってきて、こんな話をしました。

リュウに命を救われた・・・と

もう10日も前のことらしいですが、旦那さんが深夜0時過ぎ、トイレの近くで倒れていたそうです。
リュウの吠える声がしつこいので、先輩女子が起きて、リュウを静めようと近づくと、トイレのほうへ走っては吠え、何回も同じことを繰り返すんだそうです。

先輩女子は、トイレのほうへ行くと、御主人がうづくまっていたそうです 救急で市内に搬送されたそうですが、もう少し発見が遅れたら、大事になっていました。

九死に一生を得て、本日無事退院してくるそうです。

先輩女子は、それをやっと口に出来るようになったと、話してくれました それを聞いたときは、全身鳥肌が
日頃は、この御主人さまは、本当にリュウをわが子のように可愛がっています 家族皆が大事に育てているので、きっと、大好きな主人が倒れたのを物音で察知したんでしょうね 凄い能力です。

リュウは庭で放し飼いですから、旦那さまの足音や匂いを日頃から覚えているんですね いや~、大したもんです

岡の上コースを通る時は、いつも近づいて来るので、きっと覚えているんだろうと思いますが、先輩女子の庭で家族の顔を見ながら過ごせるリュウは最高に幸せそうです

EDIT  |  12:30  |  生活  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2010.12.01 (Wed)

初荷です。

先ほど、我が家のハンターと愛犬メルが帰って来ました。

初荷を持って帰って来ました 雉   初荷の雉とメル


ハンターは喜んでいるのに、メルはさっさとマイルームに入り何も無かったような顔をしてくつろいでいるので、雉を近づけてみると、臭いを嗅いではいるが貪欲にない かえって、もものほうが興奮して、ガブガブ噛み付いている(笑)
EDIT  |  12:17  |  生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。